宮本 日出 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

宮本 日出

歯科医師・歯学博士
1990年 愛知学院大学歯学部 卒業、石川県立中央病院歯科口腔外科 入職
1994年 アデレード大学にて研修
1996年 アデレード大学口腔顎顔面外科 招待研究員
1999年 学位(歯学博士)取得
2000年 明海大学歯学部口腔外科学第2講座、明海大学病院顎関節疾患総合診療センター
2003年 明海大学病院顎関節疾患総合診療センター センター長
2005年 明海大学歯学部病態診断治療学講座口腔顎顔面外科第二分野 助手
2007年 同 助教、幸町歯科口腔外科医院 院長就任
2008年 同 非常勤講師
2015年 同 客員講師、埼玉医科大学麻酔科 非常勤講師
2017年 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 卒業、経営管理学修士(MBA)取得

日本顎関節学会 認定医/認定指導医
IATインプラント Certificate
Marquis Who’s Who
日本アンチエイジング歯科学会 認定医
オーラルプラセンタ医学研究会 認定医
日本スポーツ歯科医学会 マウスガードテクニカルインストラクター
1990年愛知学院大学歯学部卒業後、石川県立中央病院歯科口腔外科入職。北陸初の顎関節症造影検査や内視鏡手術を導入、200以上の手術症例を担当する傍ら、症例報告や臨床研究を積み重ね、25歳で論文を発表。28歳でアメリカの一流学会誌『Journal of Oral & Maxillofacial Surgery』に自身の論文が掲載される。その後、アデレード大学、明海大学で口腔外科最先端医療の臨床的、基礎的研究に従事し、アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツ、オーストラリア、日本で160を超える論文を発表。愛知学院大学では歴代2例目、歯学部では初めてとなる英語論文での歯学博士号の学位を取得。明海大学病院顎関節疾患総合診療センター長や明海大学歯学部病態診断治療学講座口腔顎顔面外科第2分野客員講師を経て、2007年埼玉県志木市に幸町歯科口腔外科医院を開業。2015年からは埼玉医科大学麻酔科非常勤講師。2017年、立教大学大学院にてMBA取得。多数の臨床関連著書の他、『サンタはなぜ配達料をとらないのか?』(VOICE社)等、仕事論、生きかた論についての著作も執筆。多数の書籍やレクチャー・セミナーが話題を呼び、歯科業界のサンタという異名を持つ。