葛西 一貴 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

葛西 一貴

歯科医師・歯学博士
1980年 日本大学松戸歯学部卒業
1984年 日本大学大学院 修了、歯学博士 
1984年 日本大学 助手 松戸歯学部歯科矯正学講座
1988年 日本大学 講師 
1998年 日本大学 教授

日本歯科医学教育学会 常任理事
日本矯正歯科学会 代議員/編集委員(平成26年度学術大会大会長)
東京矯正歯科学会 理事
日本顎変形症学会 評議員
日本人類学会 評議員
日本口腔科学会 評議員
日本大学口腔科学会 理事
日本大学松戸歯学部卒業後、大学院松戸歯学研究科にて歯科矯正学を専攻。成長発育、とくに下顎骨の機能形態学を研究領域としている。解剖学者でもあり人類学者でもある。
尾崎公教授ならびに金澤栄作教授からご指導を受けた関係で、遺伝人類学(双生児研究)を学ぶためアデレード大学歯学部(オーストラリア)に留学。歯科矯正学では、指導教授の岩澤忠正教授のもとでTweed法を学び、アリゾナ州ツーソンにあるTweed foundationでTweedコースを受講した。その後Tweed法の力学解析から日本人の特徴を考慮した手法を考案。研究面ではCTによる下顎骨の機能形態学的観察から歯の植立と咀嚼機能について研究し、咀嚼改善による叢生予防について発表。また、広島市立大学との共同研究により音声分析による舌位・舌癖判定装置を考案した。