片渕 三千綱 - WHITE CROSS 歯科医療従事者専用サイト

片渕 三千綱

歯科医師・歯学博士・米国歯周病専門医
2003年 福岡歯科大学 卒業
2003〜07 年 福岡歯科大学咬合修復学(補綴学)講座 大学院
2004〜07 年 米国ノースカロライナ大学コラーゲン生化学研究室 留学
2007年 福岡歯科大学大学院 博士課程 修了
2007〜13年 福岡歯科大学咬合修復学講座 助教
2013〜16年 米国ワシントン大学歯周病科
2016年 米国歯周病専門医及び米国歯科修士(M.S.D.) 取得
2016〜17年 米国ワシントン大学歯周病科 非常勤講師
2017年 米国歯周病学会ボード認定医 取得
2017年〜 米国ワシントン州歯周病・インプラント専門医院、MK periodontics and Implants 勤務

日本補綴学会
American Academy of Periodontology
Diplomate of American Board of Periodontology (米国歯周病学会ボード認定医)
Academy of Osseointegration
American Dental Association
Washington State Dental Association
Pierce County Dental Society 役員
福岡歯科大学を卒業し、歯科の治療は最終的に補綴学に集約されると考え、補綴学大学院へ入学。その間、米国ノースカロライナ大学に研究留学し、合理的思考を育成されるとともに、キャリア早期に海外の教育プログラムで学ぶ歯科医師に感化される。帰国後、福岡歯科大学補綴科にて助教を務め、診療、研究、教育に従事。臨床においてインプラント周囲炎等の問題に遭遇し、さらなる研鑽のため2013年に米国ワシントン大学歯周病科に臨床留学。2016年に米国歯科修士(Master of Dental Science)を取得し、2017年に米国歯周病学会ボード認定医となる。
現在は、ワシントン州カークランド市とタコマ市の専門医クリニック、MK Periodontics and Implants にて、専門医として働く。2018 年には症例レポートが最終選考のTOP3に残り、ヨーロッパ歯周病学会のEuroPerio 9にて講演。臨床医として働きながら、補綴学と歯周病学の論文の査読にも貢献。
高いリサーチマインドを持った臨床医であり続け、臨床の現場から学術的なものを発信することをライフワークとしている。