春日井 昇平

歯学博士
1979年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
1983年 同大学大学院歯学研究科 修了
1989〜91年 University of Toronto, MRC Group in Periodontal Physiology
1995年 東京医科歯科大学歯学部歯科薬理学講座 助教授
2000年 同大学大学院医歯学総合研究科摂食機能制御学分野 教授
2001年 同大学歯学部附属病院 インプラント外来科長
2004年 同大学大学院医歯学総合研究科インプラント・口腔再生医学分野 教授

日本口腔インプラント学会、日本顎顔面インプラント学会、Academy of Osseointegration、European Association for Osseointegration、日本再生医療学会
東京医科歯科大学院歯学研究科博士課程を修了後、トロント大学(MRC Group in Periodontal Physiology)にポスドクとして2年間所属。
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科摂食機能制御学分野教授や同大学歯学部附属病院インプラント外来科長併任を経て、2004年4月からは同大学大学院医歯学総合研究科インプラント・口腔再生医学分野教授に就任。現在に至る。

これまで機能系基礎歯科学、補綴・理工系歯学、外科系歯学、歯周治療系歯学、ナノ材料化学など多くの研究に携わり、春日井教授に師事するべく研究室を目指す歯科医師も多い。