杉森 匡

歯科医師・歯学博士
2011年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
2012年 同大学附属病院臨床研修 修了
2012年 医療法人社団翔舞会エムズ歯科クリニック 勤務
2014年 日本大学大学院 入学
2018年 同大学院 修了、日本大学松戸歯学部歯科矯正学講座 助手

日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
スピード矯正研究会
東京医科歯科大学歯学部卒業後、エムズ歯科クリニックでの一般診療担当勤務医となる。大学時代の部活の先輩でもある荒井昌海先生に師事。その後矯正専門医への道を志し、日本大学松戸歯学部歯科矯正講座の大学院に進学。大学院修了後も歯科矯正学講座にて教員として在籍し、大学にて臨床、研究、教育を続けている。主な研究テーマは、“accelerated tooth movement”(矯正歯科的歯の移動の加速)について。