丸橋 理沙

歯科衛生士
2006年 新大阪歯科衛生士専門学校 卒業、伊藤歯科医院 勤務
2010年〜 渡米し数々のクリニックで勤務
帰国後フリーランスとして活動を始める
伊藤歯科医院での勤務期間中に、スウェーデンでインプラントオペのアシスタントを経験。
退職後は渡米し、デンタルアシスタントとしてさまざまなクリニックで勤務する。
その後、イタリアの歯科衛生士であるDr. Antonella BotticelliにマンツーマンでSRPのトレーニングを受け、海外での研鑽を積む。
現在はフリーランスの歯科衛生士として、講演活動だけでなく、さまざまな歯科医院でインプラントオペの介助や、スタッフ教育を行う。
また、現在も患者さんの口腔内を長期にわたりメインテナンスするために、臨床現場で活躍している。
2018年にはアメリカの学会(Academy of Osseointegration)で講演を行うなど、日本だけでなく海外でも活躍の場を広げる。