瀧本 晃陽

歯科医師・米国歯内療法専門医
2008年 広島大学歯学部 卒業
2009年 東京医科歯科大学大学院歯髄生物学分野
2014年 テキサス大学ヘルスサイエンスセンターサンアントニオ歯学部歯内療法科 研究員
2016年 テキサス大学ヘルスサイエンスセンターサンアントニオ歯学部歯内療法科 レジデント
2019年 東京にて開業
米国歯内療法専門医である瀧本先生は、これまで日米の研究・教育機関において研究と臨床を並行したキャリアを積んできました。臨床家としては日米の大学病院での臨床経験を有し、研究者としても国内外の学会で受賞歴があります。
現在は帰国し、地域医療における専門医の役割をテーマに開業医として活動しています。