岡口 守雄

歯科医師
1976年 明治大学 政治経済学部経済学科 卒業
1986年 岩手医科大学 歯学部 卒業
1993年  岡口歯科クリニック 開業

日本顎咬合学会 指導医
東京SJCD 理事/マイクロコース インストラクター
明治大学政治経済学部を卒業後、岩手医科大学歯学部に入学し、歯科医師免許を取得。その後、東京都千代田区にて岡口歯科クリニックを開業。マイクロスコープを用いたMI(Minimal Intervention:最小限の侵襲)な修復治療・エンドの第一人者として活躍。現在は自身の所属する東京SJCDにてマイクロコース インストラクターとして教育・啓発活動に尽力している。