植松 厚夫

歯科医師・歯学博士
1985年 神奈川歯科大学 卒業
1993年 ウエマツ歯科医院 開設(2009年に二子玉川に移転)
2004年 神奈川歯科大学 歯周病学教室 非常勤講師
2005年 IDC(Interdisciplinary Dentistry Club)設立
2008年 シンガポール歯科医師免許取得、神奈川歯科大学 客員教授
2015年 神奈川歯科大学付属病院 臨床教授

東京SJCD理事
日本口腔インプラント学会 専門医/指導医
日本臨床歯科医学会 指導医
1985年に神奈川歯科大学 歯学部卒業後、歯周病学教室の助手を務める。その後、ハーバード大学歯学部に留学し、Clinical Fellowを取得。帰国後、横浜市港北区にウエマツ歯科医院を開院。自身の所属する東京SJCDでは1999年に理事就任、2011年には副会長を務める。2008年にシンガポールの歯科医師免許を取得し、アジアの審美修復治療にも精通。講演・著書多数。