立浪 康晴

歯科医師・歯学博士
1994年  東北大学歯学部 卒業
1998年  東北大学大学院 歯学研究科博士課程 修了、同大学歯学部附属病院 歯科麻酔科 勤務
1999年 国立仙台病院 (現 仙台医療センター)歯科口腔外科 勤務
2004年 立浪歯科医院 継承、たちなみ歯科口腔外科クリニック 開院、富山医科薬科大学(現 富山大学)医学部大学院口腔外科学 専攻
2005年 東北大学 非常勤講師

日本歯科麻酔学会 理事/専門医/認定医/代議員、日本障害者歯科学会 認定医/代議員、日本口腔外科学会、日本顎顔面インプラント学会 運営審議委員、一般社団法人MID-G 理事
2014年より日本歯科麻酔学会理事を務め、開業医の立場から学会運営に携わり、超高齢化社会に対応した全身管理のできる歯科医師・歯科衛生士の育成に力を注いでいる。また、2018年からは一般社団法人MID-G理事を務め、マネージメントの観点から安全安心な歯科医療の普及に貢献すべく活動を行っている。