遠山 敏成

歯科医師
2002年 日本大学歯学部 卒業、同大学クラウンブリッジ学講座
2006年 マイスター春日歯科クリニック 開設
2017年 マイスター春日歯科クリニック 移転開設

日本顎咬合学会 (Award of the Best Presentation 2015)
日本補綴学会
日本保存学会
Esthetic Explorers 理事
K2(Tokyo Function and Esthetic Dentistry)副会長
K.I.M 理事
日本大学歯学部クラウンブリッジ学講座や個人病院で研鑽を積み、28歳で東京都練馬区にマイスター春日歯科クリニックを開設。2017年には同駅圏内の新規医療モールに移転し、インターディシプリナリーアプローチのモデルとなるような最新の医療機器を完備、在籍Dr.数が10名をこえるクリニックに成長させる。
桑田正博氏を師とし、機能的な咬合理論を追求したデジタル治療を得意とする。歯科医師会での講演やセミナー、学会での研究発表など活動は多岐にわたり、Academy of Prosthodontics や American Academy of Esthetic Dentistry など審美・補綴に関する海外の学会にも積極的に参加している。