森永 宏喜

歯科医師・米国抗加齢医学会認定医
1988年 東北大学歯学部 卒業、東京医科歯科大学第一口腔外科 入局
1992年 森永歯科医院 継承
2009年 現在地に移転

米国抗老化医学会(A4M)認定医
日本抗加齢医学会 専門医
日本アンチエイジング歯科学会 理事/認定医
JCIT高濃度ビタミンC点滴療法 認定医
ACT Japanキレーション治療 認定医
治療中心の歯科医療に疑問を感じる中、分子整合栄養(オーソモレキュラー)療法に出会い、歯科から生活習慣病を改善していくことに早くから取り組む。その後、口腔の状態が老後の人生の質を左右することから、抗加齢医学全般に取り組むようになる。健康寿命を伸ばすために歯科の果たす役割の重さを確信し、よりコアな国内外の情報を求めて世界最大の米国抗加齢医学会(A4M)で研修し認定医を取得(歯科医師として日本初)。現在その成果を自ら実践するとともに、健康に関心の高い層や医療関係者への情報提供をミッションとして掲げている。
東洋経済オンラインにて「歯周病」と「認知症」の切っても切れない関係 掲載中