宇田川 宏孝

歯科医師
1984年 北海道大学歯学部 卒業
1987年 宇田川歯科医院 開設
2010年 USC(南カリフォルニア大学)歯学部 アンバサダー
2012年 医療法人社団スマイルプラス 設立、UCLA-歯学部主宰ジャパンプログラム初代チェアマン、学術団体JAED(現JAID)初代会長
2014年 ICOI Diplomate(指導医)取得
2015年 スタディーグループN-1会 最高顧問

日本抗加齢医学会 専門医、日本口腔インプラント学会 専門医、ICOI 国際口腔インプラント学会 専門医/指導医、ISOI 国際口腔インプラント学会 専門医
1958年東京生まれ。私立開成高校卒。国立北海道大学歯学部卒業後、1987年5月に宇田川歯科医院を開業。
現在は 医療法人社団スマイルプラス 理事長、宇田川歯科医院 院長、錦糸町歯科インプラントセンター所長を務めている。
また、スタディグループN-1会(日本で一番、歯科から日本を元気にする会) 最高顧問なども務めるかたわら、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)歯学部卒後研修プログラム日本代表や南カリフォルニア大学(USC)歯学部アンバサダー、客員研究員を務めるなど、国内外で歯科技術の向上と研究を精力的に行う。
インプラントの専門医として多くの雑誌に取り上げられるなど、業界および患者からの評価も高く、日本抗加齢医学会専門医でもあることからアンチエイジング分野についての造詣も深い。