椿 知之

歯科医師
1988年 日本歯科大学 卒業
1995年 ティースアート 開設
米国ハーバード大学歯学部で審美歯科を学んだ後、1995年、銀座に日本で初めての歯のホワイトニングサロン『ティースアート』をオープンさせた、日本におけるホワイトニングのパイオニア。
日本人の歯を欧米レベルまで向上させることを目標にサロンを全国展開、現在のホワイトニング・ブームの火付け役となる。年2回、アメリカで行われる審美歯科学会に出席、日本とアメリカのホワイトニングカンパニーと提携し、安全で効果的なホワイトニングを研究、実践している。