久保 明

医師・医学博士
1979年 慶應義塾大学医学部 卒業
1979年 東京都済生会中央病院内科 入局
1991年 東京都済生会中央病院内科副医長 就任
1992年 杏林大學医学部非常勤講師 就任
1996年 高輪メディカルクリニック 設立
2006年 東海大学医学部 抗加齢ドック 教授 就任
2013年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授
2014年 医療法人社団 湖聖会 銀座医院 院長補佐・抗加齢センター長
2014年 常葉大学健康科学部 教授
1988年米国ワシントン州立大学医学部動脈硬化研究部門に留学。帰国後、一貫して予防医療とアンチエイジング医学に取り組む。「高輪メディカルクリニック」を設立し16年間院長を務め、現在は医療法人財団百葉の会 銀座医院など都内で診療を行う。
人の老化度を科学的に測るエイジングドックを開発し、銀座医院では「プレミアムドック」を立ち上げ、その結果に基づく運動・栄養・点滴療法などを実践している。また、サプリメントやスポーツ医学の世界最先端の情報と実践を駆使した講演や企業のアドバイザーとしても活動。