Stefan Renvert

歯科医師・歯周病専門医
マルメ・ルンド大学歯学部大学院 歯学博士 (歯周病専門)
カールスクルーナ市立歯周病専門クリニック 歯周病専門医
クリスチャンスタード大学 歯科衛生士学部・健康科学部 学部長
スウェーデン歯周病学会 会長
ヨーロッパ歯周病学会 元会長/総長
2005年 マドリッド EuroPerio5 化学部門委員長
2009年 ストックホルム EuroPerio6 議長
クリスチャンスタード大学 健康科学部 教授
ダブリン・デンタル・ユニバーシティ病院 名誉教授
香港大学 名誉教授
ブレーキンゲ工科大学 客員教授
スウェーデン歯周病学会会長、ヨーロッパ歯周病学会会長及び総長を務め、国際的なピア・レビュー・ジャーナルに170以上の論文を発表。レンバート教授の研究は、歯周病、インプラント周囲炎、口臭の治療、高齢者人口の歯周衛生および歯周病、歯周病と一般的疾患の関連性に重点が置かれています。世界的にインプラント周囲炎治療の臨床研究者として名高く、アメリカ歯周病学会・日本歯周病学会など、数多くの国際的学会に招かれ、最先端のインプラント周囲炎治療について講演している。ベストセラーになった著書の「 Peri-Implantitis」は日本語にも翻訳されている。