小窪 秀義

歯科医師
1993年 鹿児島大学歯学部 卒業
1993年 鹿児島県大口市 よしはら歯科 勤務
1995年 宮崎県宮崎市 野間歯科 勤務
1997年 こくぼ歯科 開設
2014年 宮崎歯科技術専門学校歯科衛生士科 歯周病学講師
2017年 医療法人小窪会 宮崎総合歯科に改名

5-DJapan
日本口腔インプラント学会
福岡インプラント研究会
AMED
見えないところにこそこだわる診療、当たり前のことを当たり前に取り組む診療をキャッチフレーズとして開業後地域医療に取り組んできました。
2008年よりコーンビームCT、歯科用マイクロスコープを用いた歯科診療をテーマにした講演活動を全国各地で精力的に行い、現在はCAD/CAMも含めたデジタルデンティストリーの演者として活躍。一方で院内では、患者との信頼関係を構築を基盤に、心の声を聴くFace to Faceのアナログコミュニケーションを大切にしている。
今後の展開として、各科のプロフェッショナルが協力し合いながら包括的に歯科医療を行うことをテーマに、宮崎総合歯科を2017年7月にオープンし、世界基準の診療を宮崎から発信することを目指す。