大浦 教一

歯科医師・歯学博士
1982年 岐阜歯科大学 卒業
1988年 鹿児島大学大学院歯学研究科 修了、鹿児島県立大島病院 歯科口腔外科部長
1989年 大浦歯科クリニック 開院

日本口腔外科学会
日本レーザー歯学会 理事
日本歯科用レーザー学会 常任理事
国際レーザー歯学会
日本先進インプラント医療学会 理事
鹿児島大学で歯学博士を取得後、鹿児島県立病院歯科口腔外科を経て D.O.Cインプラントセンター鹿児島大浦歯科クリニックを開院。特に炭酸ガスレーザーを用いたレーザー歯科治療に特化し、20年以上に渡るレーザー治療経験を生かしてレーザーに関する執筆や教育にも携わる。