髙見澤 哲矢
歯科医師
<経歴>
1993年 東北大学歯学部 卒業
1993年 髙見沢歯科 勤務
2003年 仙台市青葉区一番町にて開業
2012年 PENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN (PESCJ)受講
2014年 PESCJ認定医取得
2016年 東北大学大学院歯学研究科 口腔修復学講座 歯科保存学分野 社会人大学院

<所属>
・ PESCJ
・ JEA(日本歯内療法学会)会員
・ AAE(米国歯内療法学会)会員
歯学部卒業後、祖父の営んでいた歯科医院を引き継ぐ。「全人的歯科医療」を臨床哲学とする先生方に師事し、世界各国で正当性のある歯科技術や治療哲学を学ぶ。その後、すべての分野に精通することの限界を認識し歯内療法に特化することを決意。ペンシルバニア大学歯内療法科のコンセプトを学び、東北地方で初のPESCJ歯内療法認定医となる。歯牙保存をコンセプトに据えた臨床を行う傍ら、科学的・生物学的根拠に基づいた歯内療法の知識・技術の普及に携わっている。