小宮山 彌太郎

歯科医師・歯学博士
1971年 東京歯科大学 卒業
1976年 東京歯科大学大学院 修了
1976年 東京歯科大学歯科補綴学第三講座
1980~83年 スウェーデン、イエテボリ大学歯学部歯科補綴学および医学部解剖学 客員研究員
1990年 東京歯科大学歯科補綴学第三講座 助教授
1990年 Brånemark Osseointegration Center 開設
2003年 大阪大学歯学部 非常勤講師
2006年 東京歯科大学 臨床教授
2006年 神奈川歯科大学 客員教授
2011年 日本補綴歯科学会 副理事長
2012年 昭和大学歯学部 客員教授
2013年 徳島大学歯学部 非常勤講師
1980年にスウェーデン、イェーテボリ大学歯学部の歯科補綴学および医学部解剖学客員研究員として留学。ブローネマルク教授に教えを受ける。帰国後はBrånemark Osseointegration Centerを開設し、臨床に従事する傍ら、日本国内にインプラント治療を普及させた第一人者として、インプラント治療に関する教育・啓発活動に努めている。