あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは、歯科・医療現場で働く方を対象に、良質な歯科医療情報の提供を目的とした会員制サイトです。

インプラントの咬合

インプラントの咬合の画像です
本書は世界唯一の「インプラントの咬合」についての成書である。インプラントの治療にかかせない咬合再構のテキストとして全インプラントニストの福音となるに違いない。インプラント治療において咬合が重要意味を持つ。しかし、具体的に何がどの程度に重要かということになると科学的な証をもつものは少ない。<BR>バクテリアが天然歯の弱点とすればストレスはインプラントの弱点である。インプラントの咬合をどうすればストレス解消につながるのか。<BR>天然歯の咬合理論から導き出されたインプラント咬合論が果たして臨床にどう影響を与えるか。当代の第一人者である著者が語る畢生の名著である。
第1部 基礎編 天然歯の咬合
第1章 ナソロジーの歴史的考察
 インプラントへの応用

第2章 ヒンジアキシス理論を巡る論争
 開閉運動
 咬合の基準点
 中心位の早期接触
 顆頭位の変遷
 インプラントへの応用

第3章 顆路の検証
 顆路
 下顎運動の研究史
 McCollumの業績
 運動的顆頭中心
 顆路のブレ
 ナソロジーの結論
 インプラントへの応用

第4章 咬合面のテクノロジー
 機能咬頭と非機能咬頭
 咬頭嵌合位の咬合
 咬頭傾斜角
 咬頭干渉
 顆路が咬合面に与える影響
 インプラントへの応用

第5章 前歯誘導の謎
 切歯路の研究史
 前方切歯路と側方切歯路
 D'Amicoの業績
 犬歯誘導の検証
 前歯誘導
 インプラントへの応用

第6章 下顎運動の電子的解析
 前歯誘導による顆路の制御
 臼歯離開のメカニズム
 前歯誘導の影響度
 前歯誘導の信頼度
 咬頭傾斜角の信頼度
 インプラントへの応用

第7章 臼歯離開の解明
 臼歯離開と咬合様式
 臼歯離開量
 新臨床術式の基礎プラン
 インプラントへの応用

第8章 ツインステージ法
 咬合の3次元基準値
 シミュレータの調節値
 評価テスト
 顆路の制御
 臼歯離開の発現状況を示す臨床症例
 インプラントへの応用

第9章 セントリックの採得
 咬頭嵌合位
 中心位
 セントリックの採得に関する最近の見解
 セントリック・バイトの採得
 インプラントへの応用

第10章 顔面の情報
 フェイスボウ・トランスファー
 フェイスボウの操作方法
 フェイスボウの問題点
 フェイス・アナライザーの開発
 フェイス・アナライザーの使用法
 インプラントへの応用

第2部 応用編 インプラントの咬合
第11章 インプラントの咬合機能
 咬合の重要性
 天然歯とインプラントの相違
 咬合負担能力
 水平圧とねじれ
 咬合の精度
 インプラントの感圧能力

第12章 インプラントの変位量
 インプラントの変位量
 前歯の空隙量
 咬合面の位置関係
 歯冠インプラント比率
 荷重の方向
 カンチレバー

第13章 即時荷重と咬合
 下顎の即時荷重
 微小動揺
 手術術式の改善
 初期固定の変化
 即時荷重の咬合
 今後の展望

第14章 オーバーロード
 骨の吸収
 ゴールド・スクリュー
 インプラントの破折
 オフセット配列
 荷重支持域
 天然歯との連結
 インプラントの荷重負担能力
 インプラントの長さ
 インプラントの太さ
 ダブル・インプラント
 ストレスブレーカー

第15章 咬合のスキーム
 中心位の意義
 咬頭嵌合位の咬合接触
 天然歯と水平圧
 インプラントと水平圧
 水平圧の配分方法

第16章 代替神経筋機構
 前歯誘導のバイオメカニズム
 インプラントの知覚感覚
 知覚感覚閾値
 インプラント・ガイダンス

第17章 インプラント・ガイダンス
 チュウイング・パターン
 M型とD型
 スピーの湾曲
 天然歯の補佐機能の付与
 サンドブラスト法
 咀嚼周期の修正

第18章 咬合面材料と形態
 咬合面材料の理工学的考察
 咬合面材料の生物的考察
 咬合面形態の影響
 スクリュー・リテインとセメント・リテイン

第19章 インプラントの治療計画パターン
 1歯欠損のパターン
 2歯欠損のパターン
 3歯欠損のパターン
 4歯欠損のパターン
 6歯欠損のパターン
 遊離端症例
 混合欠損
 無歯顎症例
 まとめ

第20章 咬合の長期経過観察

第3部 臨床編 臨床アトラス
第21章 インプラントの咬合の基本コンセプト
 咬頭嵌合位について
 回転モーメントの発生
 インプラント・ガイダンス
 上部構造の寿命
 インプラントの咬合のガイドライン

第22章 メタル・オクルーザルによる下顎位の確認
 下顎位の安定
 審美的観点
 集束点の確認

第23章 犬歯のインプラント・ガイダンス
 水平圧の誘導
 犬歯誘導かグループファンクションか
 シャイニー・スポットの確認
 最終補綴物の製作
 むすび

Appendix1 インプラント・コーディネーター
 医院レベルの対応
 チームワーク  

Appendix2 ゼロホビー咬合器について
 ゼロホビー咬合器の全容
 ツインステージ法
 臼歯離開の術式
 インプラント治療への適応
 審美治療への適応
 TMDへの適応
 まとめ

インプラントの咬合

  • 著者

    保母須 弥也
    細山 愃

  • 出版社

    クインテッセンス出版

  • ページ

    264ページ

  • サイズ

    A4判変型

  • ISBN

    978-4874179339

  • 価格

    25,300円(税込)

買い物かごに入れる