今日から実践できる採用術 第15回「広告塔と作るという採用戦略」 / 伊藤 祐子 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

こんにちは、歯科医院採用コンサルタントの伊藤祐子です。

最近弊社に若いスタッフが入社しました。試しに登録したWantedlyというベンチャー企業向けの求人媒体の無料プランを利用中に、良い方を採用できました。

ご参考:株式会社グランジュテ(Wantedly)


Wantedlyは一切給与を掲載せず、会社の理念や働き方に共感してもらい採用するという採用サイトのようです。

弊社の場合、スタッフが少ないので自分自身がセミナーで講演している様子、クライアント先でコンサルティング、セミナーをしている様子が分かる写真をたくさん掲載しました。

 

弊社のWantedlyページ 写真とともに理念や事業を投稿できる


こんな小さい会社になぜ応募してくれたのか?採用したスタッフに聞くと、キラキラした経営者の姿に憧れたというのです

そうです、自分自身が知らずのうちに会社の「広告塔」となっていたのです。

マイナビなどの求人サイトをたまに見ると、昔と違い企業で働く人の1日が掲載されていたり、東京カレンダーや女性誌の1面と見間違えるようなページを見ることがあります。そこに登場する社員はきっとその会社の「広告塔」であり、それに憧れた人が応募してくるのでしょう。

ホワイトクロスが運営するd.Styleもトピック投稿型の採用サイトにも似たような機能、トピック機能があります。


私がお勧めする使い方は次の通り。

広告塔になってくれるスタッフを決め、以下の順序でインタビュー記事としてトピック記事を投稿することです。

 

・歯科医院に就職した理由
・●●さんの1日
・ピンチのときに●●先輩に助けてもらいました
・●●さんの休日の過ごし方

週1回トピック記事をアップしている場合、上記記事で1カ月掲載できます。

歯科医師に対しても同様に、院長先生が海外研修に行ったカッコイイ姿をSNSに投稿するのもいいでしょう。先生のようなライフスタイルを送りたいと憧れる存在であることも大切です。

 

今の時代の若者は、給与や待遇よりも「なぜやるのか」「誰とやるのか」「どうやっているのか」などに関心を持つといいます。

求職者が憧れるような「広告塔」を作り、キラキラした歯科医院ライフを上手にアピールできるといいですね。

 

 

伊藤先生のライブ講演会が決定!申し込み受付開始!

クリックで詳細ページへ

執筆者

伊藤 祐子の画像です

伊藤 祐子

コンサルタント

株式会社グランジュテ 代表

客室乗務員時代に培った接遇とスイス系プライベートバンクで学んだお金のしくみを活かし、患者数が一桁に減っていた医院を継承後1年で経営回復、開業2年を待たず医院を法人化。現在歯科医院向け経営コンサルタントとして活躍中。雑誌連載、講演活動も行う。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー