角祥太郎先生『歯科アイコンを目指す新進気鋭の異端児』
インタビュー 2018/07/28

角祥太郎先生『歯科アイコンを目指す新進気鋭の異端児』

WHITE CROSS編集部
角祥太郎先生は医療法人海星会の副理事長を務めた後 株式会社Denriche代表に就任し、カンボジアのプノンペンにて歯科クリニックの立ち上げなど、海外事業を行ってきました。現在は『今の子供達が2100年に寝たきりにならない社会』を目標に、新たに自身で株式会社clapping handsを立ち上げ、診療の傍ら大手歯科関連企業や大手歯科医療法人のアドバイザーやスタッフ向けのセミナー、連載執筆なども多岐にわたる。
実は、キム・ヨッ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー