Seattle Science Foundation St. George’s University (Granada) 客員教授で、臨床解剖歯科医の岩永譲先生のインタビューが公開されました。
岩永先生は世界で最も著名な臨床解剖医の一人であるDr. Tubbsに師事され、 口腔外科と臨床解剖に関する研究を中心にこれまで100編以上の論文を執筆されています。また、歯科医師としては世界初となる Atlas of Human Anatomy 7th ed. (Netter解剖学アトラスの原著第7版)のInternational Advisory Board に選出されたほか、2017年よりアメリカ臨床解剖学会のofficial journalであるClinical Anatomyのco-editorも務めていらっしゃる先生です。
 
 
ダイジェスト

 
 
久留米大学医学部歯科口腔医療センターでの研修
最初に口腔外科を勉強すると歯科医師としてアドバンテージになると勧められたのもあって、久留米大学に研修医として就職しました。久留米大学派医学部付…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー