英国のロンドン大学クイーン・メアリーの研究チームは 、Nature Communications において、エナメル質や骨などの硬組織を再生できる無機材料についての新技術を開発したと発表した。この技術によりエナメル質とそっくりな精度と規則性を持つ材料を形成することができ、予防やカリエスの治療、そして知覚過敏処置まで、幅広く適用できる可能性があるという。
 
出典: Queen Mary University of London, エナメル質様の材料のクローズアップ
 
エナメル質には、長期間にわたり咬合圧や酸性の飲食物、様々な温度に耐えることができるなどの特徴がある。
この技術では、アパタイトのナノ結晶を幾層にもわたり形成するトリガーおよびガイドとなる特定のタンパク質を用いるという。そのタンパク質による硬組織形成のメカニズムは、人体においてエナメル質が形成されるメカニズムとよく似ており、結果として天然歯のエナメル質が示す物理的特徴を持つ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

位相差顕微鏡を活用しよう!の画像です

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[岡山] 10月27日(日)10:00〜16:00
[札幌]11月17日(日)10:00〜16:00
[名古屋]12月8日(日)10:00〜16:00
会場
岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込
第151回 日本歯科保存学会 2019年度 秋季学術大会の画像です

第151回 日本歯科保存学会 2019年度 秋季学術大会

日時
11月7日(木)
11月8日(金)
会場
福岡国際会議場
福岡市博多区石城町2-1
費用
事前登録(9月25日まで)10,000円
当日登録(9月25日から)12,000円
会員懇親会 10,000円
米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断の画像です

米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断

日時
前期:2019年7-12月
後期:2020年1-6月
会場
Facebook
費用
$100 / 各期
[Live]ダイレクトボンディングの画像です

[Live]ダイレクトボンディング

日時
第一回 10月10日(木)20:00〜22:00
第二回 11月28日(木)20:00〜22:00

*本セミナーは第二回終了後、1ヶ月間の録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
20,000円(税別)
スウェデンティスト認定講習会「激動の歯科医療」の画像です

スウェデンティスト認定講習会「激動の歯科医療」

日時
[午前の部]10月13日(日)8:30〜
[午後の部]10月13日(日)13:30〜
会場
ベルサール秋葉原
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル2F
費用
歯科医師 30,000円
その他 25,000円