台湾の厚生労働省に当たるthe National Health Insurance Administration (NHIA) は、2016年3月より、妊娠期において無料でうけられるクリーニング・スケーリングの回数を妊娠中に1回までから90日間に1回、合計3回までに増加させた。
 
現在、台湾において190,000人の妊婦の内、5,800人のみがクリーニング・スケーリングを受けている。
 
近年、妊娠期のカリエスや歯周病への罹患が、早産や低出生体重児などに関連することが米国におけるいくつかの研究によって示唆されてきていることや、妊娠期にはホルモンバランスの変化をはじめとする様々な理由によりカリエスや歯周病への罹患リスクが高まることに対応した施策であるとのことである。
 
関連ニュース:米国で妊娠中に歯科を受診する女性が増加
 
 
出典: Pregnant women to be entitled to free teeth cleaning
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

GPのための超本格矯正講座[2年コース]の画像です

GPのための超本格矯正講座[2年コース]

日時
10月12日(土)9:00〜 全15日間
会場
東京駅近郊
費用
980,000円(税別)