ニューヨーク州立大学バッファロー校の研究チームは、3Dプリンターで抗生物質入りデンチャーを作成する新技術について、Materials Today Communicationsにて発表した。

 

出典: YouTube_3-D Printed Dentures That Bite Back at Infection

 

 

生物分解性・透過性のある超小型カプセルにポリエン系抗生物質であるアムホテリシンBを内包させ、定期的に抗生物質を放出する機能を持たせた新素材を用いた3Dプリンティング技術だという。

 

米国においては、義歯患者の約2/3が、細菌感染による炎症などの症状に頻繁に苛まれているという。

この技術を用いて作成された義歯は、義歯そのものが細菌の増殖を抑制することができ、義歯使用中にもその効果を発揮するため、高齢者、入院患者、そして障害者などにおいて有効であるという。

 

 

強度試験の結果、一般的な手法で製作された義歯と比較して、曲げ強さは35%劣るが、プリンティングされた人工歯が欠けることなどはなかったという。それに加えて、新素材の厚みによる抗生物質の有効性の違いなどについても研究された。

 

この先、グラスファイバーやカーボンナノチューブを用いて強度を高める技術や、義歯のリライニング技術についての研究が行われるという。

 

 

研究チームの、Praveen Arany氏は、

この革新的な3-Dプリンティング技術のもたらす一番のインパクトは、コストや時間の削減です。開業医において、チェアサイドで義歯が出来上がるようになるでしょう。

などと述べている。また、この技術は、スプリントやステント、補綴物などにも適用可能だという。

 

 

光学印象に、CAD/CAMや3-Dプリンティング・・・近年の歯科医療におけるテクノロジーの発展には目を見張るものがある。

 

 

出典: University at Buffalo_Drug-filled, 3-D printed dentures could fight off infections

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

総義歯患者の満足度を高める勘所とテクニックの画像です

総義歯患者の満足度を高める勘所とテクニック

日時
9月22日(日)10:00〜16:30
会場
フォレスト仙台 2F会議室
仙台市青葉区柏木1-2-45
費用
21,600円(税・昼食込)
臨床のお宝箱セミナー 補綴編の画像です

臨床のお宝箱セミナー 補綴編

日時
10月22日(火祝)10:00〜16:30
会場
ウインクあいち 1203会議室
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
費用
27,500円(税・昼食込)
部分床義歯治療から総義歯治療までを一連に考えた義歯治療のワンポイントの画像です

部分床義歯治療から総義歯治療までを一連に考えた義歯治療のワンポイント

日時
11月17日(日)10:00〜16:00
会場
BIZ SPACE HIMEJI(ビズスペース姫路)中ホール502
兵庫県姫路市本町127番地 大手前ダイネンBLD.Ⅱ
費用
17,600円(税・昼食込)
総義歯患者の満足度を高める勘所とテクニックの画像です

総義歯患者の満足度を高める勘所とテクニック

日時
10月13日(日)10:00〜16:30
会場
和田精密歯研(株)富山営業所セミナールーム
富山市黒瀬170-4
費用
22,000円(税・昼食込)
部分床義歯治療から総義歯治療までを一連に考えた義歯治療のワンポイントの画像です

部分床義歯治療から総義歯治療までを一連に考えた義歯治療のワンポイント

日時
10月20日(日)10:00〜16:00
会場
興亜宮崎ビル・高千穂ホール8F
宮崎市広島2丁目5-16 興亜宮崎ビル8F
費用
17,600円(税・昼食込)