近年、口腔の全身健康とのつながりが、社会的に認識され始めている。
 
日本社会における高齢者の数および割合が増加するなかで、医療費の急激な上昇を抑えていくために、社会全体で、人々が健康的に生きていける仕組みを作り上げてきなければならない。そこにおいて、例えば中度の歯周病に罹患しているということは、体の一部に慢性的な炎症を抱えた状態を意味し、その全身的な影響に注目が集まるのは当然なことではなかろうか。
 
そのことを示すかのように、口腔と全身健康とのつながりに関する研究は増加傾向にある。WHITE CROSSでは、その一部を報道してきたが、過去1年でどのような報道があったかを振り返ってみる。
 
 
2018.03.31 歯周病と失明との関連性が示される 米国 国際歯科研究学会
記事へ
 
マウスを使った実験により、歯周病の病原菌であるP. gingivalis には、視覚を司る網膜色素上皮細胞への感染作…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

蛍光観察装置を使った口腔ガンチェックの画像です

蛍光観察装置を使った口腔ガンチェック

日時
[東京]9月8日(日)10:00〜13:30
[大阪]11月10日(日)13:00〜16:30
[東京]12月1日(日)10:00〜13:30
会場
[9月8日]みんなの会議室東京駅前 4F
東京都中央区八重洲1丁目7-17

[11月10日]アットビジネスセンターPREMIUM 新大阪 903号室
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目14-10

[12月1日]アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 604号室
東京都中央区八丁堀1丁目9-8
費用
5,000円
米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断の画像です

米国補綴専門医・杉田と学ぶ重要文献50選 1口腔単位の診断

日時
前期:2019年7-12月
後期:2020年1-6月
会場
Facebook
費用
$100 / 各期
「なぜ、今、口腔がん検診か?」地域の口腔がんを考えるシンポジウムの画像です

「なぜ、今、口腔がん検診か?」地域の口腔がんを考えるシンポジウム

日時
9月29日(日)11:00〜16:00
会場
京都
会場はチラシ4ページ目をご参照ください
費用
1,000円(税込)
お弁当・お茶・レッド&ホワイトリボン1個・「口腔がん撲滅運動」冊子付
位相差顕微鏡を活用しよう!の画像です

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[東京]9月8日(日)
[岡山] 10月27日(日)
[札幌]11月17日(日)
[名古屋]12月8日(日)

※ 全日程 10:00〜16:00
会場
東京・岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込
Mac Technical Course 2019の画像です

Mac Technical Course 2019

日時
Mac Basic Course 2019
第一期 6月8日(土)9日(日)
第二期 10月13日(日)14日(月祝)
第三期 12月14日(土)15日(日)
全日 10:00〜17:00

Keynote Advance Course 2019
第一期 6月29日(土)30日(日)
第二期 11月16日(土)17日(日)
1日目 15:00〜19:00
2日目 10:00〜17:00
会場
オフィス コゴマチ 他(日程により変更あり)
京都府京都市下京区御幸町通り四条下ル大寿町402番地
費用
Mac Basic Course 2019
54,000円
同伴者(同一医院のスタッフ)32,400円

Keynote Advance Course 2019
43,200円