洗浄の手間削減。セメントとタンパクの同時除去が可能なアルカリ洗浄剤、現場の声により実用化へ 東北大・ケディカ
ニュース 2018.04.21

洗浄の手間削減。セメントとタンパクの同時除去が可能なアルカリ洗浄剤、現場の声により実用化へ 東北大・ケディカ

WHITE CROSS編集部
東北大学と株式会社ケディカは4月17日、歯科用セメントとタンパク質汚れを同時に除去清浄化する洗浄剤「ケディクリーンTZK」および、医療用シャワー式洗浄機用「ケディクリーンEX」を共同研究開発し、2018年4月より株式会社シバタインテックから販売を開始したと発表した。
 
同大学病院臨床研究推進センター(CRIETO)では、医療現場での事業発掘プログラム「アカデミック・サイエンス・ユニット(ASU)」を運営している。…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー