坂本紗有見先生は東京の銀座並木通りに矯正歯科クリニックを開業され、アンチエイジング効果を取り入れた成人矯正歯科治療や、小児・児童・学生の育成に合わせた矯正歯科治療を提供しています。様々な学会にて研鑽を行い、日本成人矯正歯科学会では常務理事を、日本アンチエイジング歯科学会では常任理事を務められています。
母親として、女性歯科医師として、様々な学会にて理事を務めるまでの道のりは決してイメージ通りの華やかなものではなかったと話していただきました。
 
 
ダイジェスト
 

 
 
矯正歯科医になるまで
いまのこの現状が自分の将来の夢ではありませんでした。私は専業主婦の母に育ちましたので、専業主婦になるのが夢でしたね。
後輩のママが矯正医で、月一回働くだけでお金が入るという話を聞いて、そんな安易な考えで矯正に進みました。
 
 
ブランクを経ての復帰
完全に離れたの…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー