ペプチドを活用した新しい歯科製品によるう蝕治療 米国
ニュース 2018.04.14

ペプチドを活用した新しい歯科製品によるう蝕治療 米国

WHITE CROSS編集部
米国、ワシントン大学の研究チームがACS Biomaterials Science and Engineeringにて発表した研究成果によると、エナメル質を再構築する作用を持ち、う蝕治療にも使用できる 「ペプチドを活用した新しい歯科製品」 の開発を行っているという。研究チームは、歯のエナメル質に存在し、歯牙の再構築に携わるタンパク質であるアメロゲニンに注目した。アメロゲニン由来のペプチドと生体が持つ再石灰化作用により、再石灰化に必要なカ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー