コンサルタントの視点から 第17回「小児の死亡事故防止策を考える」
経営 2018/03/01

コンサルタントの視点から 第17回「小児の死亡事故防止策を考える」

M&D医業経営研究所代表の木村泰久です。医療専門の経営コンサルタントの視点から、先生方の歯科医院経営に役立つ情報をお届けしていきます。
 
1.はじめに 
昨年7月、福岡県内の小児歯科医院で虫歯を治療した2歳の女の子が低酸素脳症に陥り、2日後に死亡していた事故が起きました。
マスコミによると、リドカイン中毒が推定されているようです。RKB毎日放送 「虫歯治療の女児死亡 死因は"麻酔薬中毒"」2/20(…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー