ペンエンド エッセンシャルコース #4 講義内容 〜WHITE CROSS Live 1月18日〜
臨床 2018.01.08

ペンエンド エッセンシャルコース #4 講義内容 〜WHITE CROSS Live 1月18日〜

1月18日(木)19:00より、WHITE CROSSライブセミナーにおいて、ペンシルバニア大学歯内療法学科の臨床コンセプトとテクニックを広く伝えることを主な活動とするPenn Endo Study Club in Japan の 新コース『ペンエンド エッセンシャルコース』の第4回が開催されます。

 

WHITE CROSSライブセミナーについてはこちらから

 

 

WHITE CROSSライブセミナーは、先生のご自宅から、診療室やセミナールームから、出先からでもリアルタイムで参加していただくことができます。また、ハンドアウトの取得、質疑応答への参加も可能で、診療の延長などで見逃した先生向けに1回の振り返り視聴が可能です。

#4 歯冠側漏洩・築造・歯内療法処置歯の修復 講義概要

#4 講義概要

 

 

#4担当講師 上松丈裕先生からのメッセージ

 

歯科医療人紹介ページへ

 

 

WHITE CROSSライブセミナー「ペンエンド エッセンシャルコース」を受講の先生方、こんにちは。第4回「歯冠側漏洩・築造・歯内療法処置歯の修復」を担当いたします、青森県で開業しております上松丈裕と申します。

 

なぜエンドのセミナーで修復の話なのか?と思う先生も多いかもしれません。

根尖性歯周炎の原因は、kakehashiの論文より細菌が原因であることは既に受講されている先生には周知のことと思います。前回までのパートでは、根管内の細菌をどのようにして排除・減少させていくのかということをお話させていただきました。

 

私のパートでは、一度整えたその環境が実はどれほど脆弱であるのか、またどのような場合に汚染されていくのか、その予防のためには臨床の現場でどのようなことが効果的なのか、についてお話をしたいと思っております。また、根管治療済歯の生体力学的な特徴は生活歯と比べて何が違うのか、根管治療済歯の歯冠修復においてどのような点が重要なポイントなのかについてもお話したいと思っております。

 

平日のお疲れの時間ではありますが、是非セミナーを受講していただき日々の皆様の臨床に活かしていただけたらと思っております。当日皆様にお会いできることを楽しみにしております。

#4 セミナースライドより抜粋

各回とも、まず始めにPenn Endo Study Club in Japan主宰の石井宏先生が概要を説明します。

その上で、聞き逃していけないポイント、まさに臨床に応用するポイント、そういった重要ポイントについて各回講師が解説をしていきます。各講師は、その講義において、まずその生物学的背景・根拠を説明いたします。そしてそれらをより理解できるように、動画や臨床写真を用いて、より詳しく説明いたします。
 
本スライドはWHITE CROSS ライブセミナーのためにオリジナルに編集・ご準備をいただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

お申し込み

単回申込みの場合: 12,000円/各回 × 6回   =  72,000円(税別)

全6回コース申込みの場合: 60,000円(税別)

 

お申込みはこちらから

 

* #1 「診査・診断と意思決定」、#2 「無菌的処置と原則的なプロトコール」、#3「根管形成と根管充填」ライブセミナーは終了しております。

* 現時点からお申し込みいただいた方には、1回の視聴権限が付与されます。質疑応答はできませんが、ハンドアウトの取得とセミナー動画の閲覧によりコースに追いつくことができます。

* #4からは、通常のライブセミナーにご参加いただくことが可能となります。

コース全体像について

コース全体像については、こちらから

協賛 WHITE CROSS
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー