2月1日(木)20:00〜22:00、WHITE CROSSサイト上において、窪田努先生による無料ライブセミナー『デジタル時代だからこそ学び直したい支台歯形成』が開催されます。

 

 

 

WHITE CROSSライブセミナーについてはこちらから

 

WHITE CROSSライブセミナーは、先生のご自宅や診療室、出先からでもリアルタイムに参加していただくことができます。また、ハンドアウトの取得、質疑応答への参加も可能です。

今回は、歯科医療界初となる無料ライブ配信で、WHITE CROSS会員の皆様はどなたでも無料で参加可能です

 

講師 窪田 努先生

窪田先生の歯科医療人紹介ページへ

 

講師の窪田先生は、昨年ドイツにて開催された第37回ケルン国際デンタルショーにおいて、世界初のMR(複合現実)技術を活用した歯科治療シミュレーションシステムを発表するなど、デジタルデンティストリーの第一人者です。

 

デンタルショーで歯科治療シミュレーションシステムを発表する窪田先生



また2003年から2期4年、京都SCJDの会長を務められており、長年にわたり支台歯形成の講義・実習を担当するなど後続の教育にも注力されております。

 

 

 

 

抄録

保険診療にCT、CAD/CAM 冠が導入され、デジタルを活用した治療が身近になってきました。そして、口腔内スキャナーが導入されれば、歯冠修復治療のデジタル化はさらに加速するでしょう。
デジタルを導入すれば、より便利に簡単になると思われがちです。確かに、口腔内スキャナーによる印象採得は、患者の負担が減り、口腔内が直接デジタル化されるので、より正確に、治療のスピードアップにつながります。しかし、材料の寸法変化、技工士のテクニカルエラーが排除されるので、補綴物の適合を左右するのは支台歯の良し悪しだけとなり、簡単になるどころか、より基本に忠実な治療が要求されます。技工士が大きなモニタ上で、デジタルワックスアップするのに対して、歯科医師が肉眼で感覚的に支台歯形成を行っていては良い結果を得ることは難しい。より良い適合を補綴物に求めるならば、支台歯形成において拡大鏡やマイクロスコープを使うことは必須となります。

支台歯形成を学ぼうとする場合、支台歯形成は一度削るとどこをどれだけ削ったのかが分からないので、客観的な評価が難しく、抽象的な指導しか受けられず、技術の習得が困難でした。私が2015年から行っているハンズオンセミナーでは、形成した支台歯をスキャンしてデジタル化し、「削った支台歯」と「最終補綴物の歯冠形態」と「理想的な支台歯」をCADの画面上で重ね合わせ、どこに問題があるのかを可視化し、具体的に解説するので、受講生が自ら気づき、改善できるので、早く技術の習得ができます。

歯科医師は、知識を手に伝えて、具現化しなければなりません。今回のライブセミナーでは、デジタル時代だからこそ学び直したい支台歯形成の知識と技術の一端をお伝え出来ればと思います。よろしくお願いいたします。

 

 

当日使用されるスライド

 

歯種別の形成のポイント

 

実際の支台歯形成

 

 

実際の形成をデジタルに取り込んで形成量を確認する

 

 

お申し込み

開催時間: 2月1日(木)20:00〜22:00

開催場所: ご自宅・診療室・医局・出先など、どこからでも参加可能

参加費用: 無料

 

* WHITE CROSS新春特別企画セミナーのため、無料となります
* 当セミナーの振り返り視聴はありません

 

 

<<本セミナーは終了しました>>

 

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

Mac Technical Course 2019の画像です

Mac Technical Course 2019

日時
Mac Basic Course 2019
第一期 6月8日(土)9日(日)
第二期 10月13日(日)14日(月祝)
第三期 12月14日(土)15日(日)
全日 10:00〜17:00

Keynote Advance Course 2019
第一期 6月29日(土)30日(日)
第二期 11月16日(土)17日(日)
1日目 15:00〜19:00
2日目 10:00〜17:00
会場
オフィス コゴマチ 他(日程により変更あり)
京都府京都市下京区御幸町通り四条下ル大寿町402番地
費用
Mac Basic Course 2019
54,000円
同伴者(同一医院のスタッフ)32,400円

Keynote Advance Course 2019
43,200円
第31回 ヨシダユーザーミーティングの画像です

第31回 ヨシダユーザーミーティング

日時
1月11日(土)13:00〜17:30
1月12日(日)10:00〜17:30
会場
株式会社ヨシダ 本社
東京都台東区上野7-6-9
費用
一般 10,000円
ヨシダユーザー 5,000円
4th Greater Nagoya Dental Meeting 【歯科の匠の技に迫る】の画像です

4th Greater Nagoya Dental Meeting 【歯科の匠の技に迫る】

日時
1月19日(日)9:00〜17:00
会場
グローバルゲート 名古屋コンベンションホール3F
メインホール & 中会議室
費用
早割(11月30日締切)
歯科医師 15,000円
歯科技工士 10,000円
歯科衛生士 5,000円

前割(12月31日締切)
歯科医師 17,000円
歯科技工士 12,000円
歯科衛生士 7,000円

当日
歯科医師 20,000円
歯科技工士 15,000円
歯科衛生士 10,000円
位相差顕微鏡を活用しよう!の画像です

位相差顕微鏡を活用しよう!

日時
[岡山] 10月27日(日)10:00〜16:00
[札幌]11月17日(日)10:00〜16:00
[名古屋]12月8日(日)10:00〜16:00
会場
岡山・札幌・名古屋
費用
新規受講料 43,200円
追加おひとり 21,600円
再受講料 16,200円

※ すべて税込
[Live]デジタル時代の保険診療を見据えた、CAD/CAM修復の勘所の画像です

[Live]デジタル時代の保険診療を見据えた、CAD/CAM修復の勘所

日時
12月5日(木)20:00〜22:00

*本セミナーはイベント終了後、1ヶ月間の録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
8,250円(税込)