岸本先生は大阪歯科大学を卒業後、大学院にて歯科麻酔学を専攻。主に口腔外科手術時の全身麻酔、静脈内鎮静、障がい者歯科医療に従事されています。現在は大学教員として学生、研修医の指導にあたり、2012年には study group「AneStem(アネステム)」を設立。歯科医療従事者へ歯科麻酔に関する教育を行っていらっしゃいます。AneStemは歯科麻酔学教育を通じて、日本の歯科医療の安全性を向上させることをミッションとしているグループです。
 
 
ダイジェスト

 
 
 
歯科麻酔との出会い
5年生の登院前に1週間、いくつかの科を半日間づつ回るというプレクリの授業がありました。そこで初めて、外来で静脈内鎮静をしているところを見ました。
なんででしょうか、その際に “これだ!”と思ってしまったんです。
 
 
歯科麻酔専門医としてのキャリア
まず研修先は大阪の寝屋川市にある小松病院の…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

関連記事

人気記事ランキング