全身持久力基準の継続達成が2型糖尿病のリスクを下げる-東北大
ニュース 2017.12.07

全身持久力基準の継続達成が2型糖尿病のリスクを下げる-東北大

WHITE CROSS編集部
東北大学は12月5日、厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準 2013」で設定された全身持久力の基準を数年間満たしていると、その後の2型糖尿病発症のリスクが低いことを明らかにしたと発表した。
 
この研究は、同大大学院医工学研究科の門間陽樹助教と永富良一教授(兼大学院医学系研究科)が、東京ガス株式会社、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所と共同で行ったもの。
厚生労働省の定める「健康づくり…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー