アルツハイマー病を悪化させるジンジバリス菌の新たな病原因子を同定ー九州大
ニュース 2017.10.05

アルツハイマー病を悪化させるジンジバリス菌の新たな病原因子を同定ー九州大

WHITE CROSS編集部
九州大学は9月19日、歯周病の原因菌の一つであるPorphyromonas gingivalisの出す歯周組織破壊酵素ジンジパインが、ミクログリアの移動ならびに炎症反応を引き起こすことを突止めたと発表した。 この研究は、同大大学院歯学研究院の武洲准教授、中西博教授らの研究グループによるもの。
 
 
Pg菌はアルツハイマー病患者の脳内に検出され、歯周病重症度と認知症重症度が比例することが報告され、歯周病はアルツ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー