M&D医業経営研究所代表の木村泰久です。医療専門の経営コンサルタントの視点から、先生方の歯科医院経営に役立つ情報をお届けしていきます。
 
前々回の歯科衛生士、前回の技工士に続いて、今回は歯科医師に関する将来予測と考えられる問題をとりあげましょう。
1.在宅歯科の拡大によって歯科医師は大幅に不足する
歯科医師会が人口10万人あたりの歯科医師数が50人で適正、としている2008年(平成20年)において、…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー