革新的な歯周組織検査法 米国 UC San Diego
ニュース 2017.09.12

革新的な歯周組織検査法 米国 UC San Diego

WHITE CROSS編集部
現在の歯周組織検査のスタンダードは、プローブを用いた方法である。
 

 
この方法は、その検査結果において術者による差が生じやすく、患者にとっても術中の不快感や侵襲性が多少なりともある。
 
そこにおいて、米国カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが、革新的な歯周組織検査法についての論文を9月7日の the Journal of Dental Research において発表した。それによると、イカ墨と光と超…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー