歯髄の創傷治癒を促す新たなメカニズムを解明ー新潟大
ニュース 2017.09.07

歯髄の創傷治癒を促す新たなメカニズムを解明ー新潟大

WHITE CROSS編集部
新潟大学は8月22日、歯髄組織の創傷治癒期におけるプロスタグランジン E2 の輸送経路と新たな役割について明らかにしたと発表した。
 
この研究は、同大学医歯学総合病院歯の診療室歯の診療科の大倉直人助教らのグループ(主任教授はう蝕学分野野杁(のいり)由一郎)によるもの。
 
 

研究の成果と今後の展開について(画像はプレスリリースより)
 
 
う蝕が進行すると歯の内部組織である歯髄…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー