会員の先生からのアンケートになります。

歯科医師過剰問題が叫ばれて久しいですが、一方で近年は勤務医が不足している(雇用できない)という声も多く聞きます。

厚労省によると、日本の歯科医師数は平成 26 年 12 月 31 日現在における全国の届出「歯科医師数」では 103,972 人となっています。 平成26 年届出歯科医師数を平成24 年と比べると1,421 人、1.4%増加しています。 また、人口10 万対歯科医師数は81.8 人で、前回に比べ1.4 人増加しています。人口当たりの歯科医師数では、日本はOECD諸国(歯科医療情報提供している 21 カ国)の上から7番目であり、多い国の部類に属していると言われています。

参考:平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/14/

皆様は歯科医師と歯科医院の需給問題に関して、どのようにお考えですか?
歯科医師数(多い・適正・少ない)*歯科医院数(多い・適正・少ない)の9択の中から最も当てはまるものを一つお選びください。

1. 歯科医師も歯科医院も多い
2. 歯科医師:適正、歯科医院:多い
3. 歯科医師:不足、歯科医院:多い
4. 歯科医師も歯科医院も適正
5. 歯科医師:多い、歯科医院:適正
6. 歯科医師:不足、歯科医院:適正
7. 歯科医師:適正、歯科医院:不足
8. 歯科医師:多い、歯科医院:不足
9. 歯科医師も歯科医院も不足

コメント欄には、その理由や懸念していること(地域差、年齢、性別、診療報酬、国策、教育など)についてご記入ください。

 

参加してすぐ結果を見るには、こちらをクリック

 

過去のテーマ

・就業規則を作成していますか?

・先生とスタッフ間の懇親会について

・成人の偶発的露髄への対処

・今までに勤務した医院の数

・ 今、もう一度学びたい基礎系科目

・自費クラウンの保証期間について

・暴力的なクレームを受けたことがありますか?

・セミナーライブ配信に関するアンケート

・根管治療の際に用いることのある貼薬剤

・歯学書をどこで購入していますか?

・医院スタッフ間での連絡方法

・う蝕検知液の使用頻度

・う蝕の除去に用いる器具

・歯科医師の白衣

・何歳で歯科医師引退と考えていますか?

・定期検診のお知らせはどのようにしていますか?

・使用しているユニット

・ファイル破折を経験したことがありますか?

・初診時に行う検査

・どのインプラントシステムを使っていますか?

・採用している根管充填のテクニックは?

・1日の診療人数

・どのようなSNSを利用していますか?

・診療報酬を自由に決められるとしたら、いくらに設定しますか?

・歯科医師になって良かったと思いますか?

・よく読む歯科雑誌

・歯科医師が歯科衛生士に求めるもの

・患者の呼称は「〇〇様」?「〇〇さん」?

・ 開業前の不安、開業後の課題は何ですか?

・学会や勉強会はどのくらい参加していますか?

・ PCはWindows派?それともMac派?

・拡大鏡やマイクロスコープの利用状況について

・歯科医の使用する歯磨剤

・診療室はスリッパか土足か

・ホワイトニングを行っていますか?

・院内のBGMについて

・難抜歯の対応、どうしていますか?

・セミナー参加時の服装

・自身で行う矯正治療はどこまでですか?

・所属している学会の数

・取引のある歯科技工所の数

・医院に認定証を掲示していますか?

・同意書をとっていますか?

 

結果の閲覧はこちらから:歯科医師統計テーマ一覧

歯科医師統計について詳しく知りたい方は

こちらをクリック

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

[Live]医院が劇的に変わる!最新の待合室マーケティング 〜待合室で得する医院、損する医院〜の画像です

[Live]医院が劇的に変わる!最新の待合室マーケティング 〜待合室で得する医院、損する医院〜

日時
第1回 9月5日(木)20:00〜22:00
第2回 9月12日(木)20:00〜21:00

*本セミナーはイベント終了後、1ヶ月間の録画視聴期間を予定しています
*録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます
会場
ご自宅や診療室(インターネット経由)
費用
10,800円(税込)
蛍光観察装置を使った口腔ガンチェックの画像です

蛍光観察装置を使った口腔ガンチェック

日時
[東京]9月8日(日)10:00〜13:30
[大阪]11月10日(日)13:00〜16:30
[東京]12月1日(日)10:00〜13:30
会場
[9月8日]みんなの会議室東京駅前 4F
東京都中央区八重洲1丁目7-17

[11月10日]アットビジネスセンターPREMIUM 新大阪 903号室
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目14-10

[12月1日]アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 604号室
東京都中央区八丁堀1丁目9-8
費用
5,000円
Mac Technical Course 2019の画像です

Mac Technical Course 2019

日時
Mac Basic Course 2019
第一期 6月8日(土)9日(日)
第二期 10月13日(日)14日(月祝)
第三期 12月14日(土)15日(日)
全日 10:00〜17:00

Keynote Advance Course 2019
第一期 6月29日(土)30日(日)
第二期 11月16日(土)17日(日)
1日目 15:00〜19:00
2日目 10:00〜17:00
会場
オフィス コゴマチ 他(日程により変更あり)
京都府京都市下京区御幸町通り四条下ル大寿町402番地
費用
Mac Basic Course 2019
54,000円
同伴者(同一医院のスタッフ)32,400円

Keynote Advance Course 2019
43,200円
安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害の画像です

安心、安全、患者納得の咬合調整法とその場で解決開口障害

日時
9月29日(日)9:00〜16:00
会場
東京八重洲ホール
東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
費用
受講料 50,000円
追加おひとり 40,000円
再受講料 27,000円

※ すべて税別
「なぜ、今、口腔がん検診か?」地域の口腔がんを考えるシンポジウムの画像です

「なぜ、今、口腔がん検診か?」地域の口腔がんを考えるシンポジウム

日時
9月29日(日)11:00〜16:00
会場
京都
会場はチラシ4ページ目をご参照ください
費用
1,000円(税込)
お弁当・お茶・レッド&ホワイトリボン1個・「口腔がん撲滅運動」冊子付