日本顕微鏡歯科学会 第13回 学術大会『顕微鏡が歯科医療を変える』1日目
レポート 2016/04/23

日本顕微鏡歯科学会 第13回 学術大会『顕微鏡が歯科医療を変える』1日目

WHITE CROSS編集部
日本顕微鏡歯科学会の第13回となる学術大会が、『顕微鏡が歯科医療を変える』というテーマのもと、札幌にて本日より開催された。
 

 
マイクロスコープの出現により歯科治療の精度は大きく変わり、より的確な診断と治療が行えるようになった。国内での普及率も徐々に上昇し(2015年約6%程度)、これは先進諸国に引けを取らない。歯科商業誌でも顕微鏡を用いた症例やテクニックが賑わっている。
今年の4月の保険点…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー