今日から実践できる採用術 第2回「応募者の既読スルーにどう対処するか?」 / 伊藤 祐子 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

グランジュテの伊藤祐子です。
外資系航空会社のCA、外資系プライベートバンクを経て、歯科医院の法人理事として10年間毎日現場に立ってきた経験から、歯科医院のスタッフの採用と教育に関する連載をしています。よろしくお願いいたします。
求職者からの返事がこない
見学の日程をメールで聞き、既読がついたのに返事がないので携帯に電話するも、留守電にすらならない。先方から応募があり、見学希望日をクリニックに電話連絡してください、履歴書を送付してくださいとメールしたにも関わらず、一向に電話がなく履歴書も郵送されない。
 
そんな経験ありませんか?さて、何を間違えたのでしょうか?
 

歯科医師・歯科衛生士の求人は、今や超売り手市場。求職者からアクションを起こさなければいけない行為は避けましょう。見学に来るまで名前を教えてくれない、見学にきても苗字しか教えてくれないことも多々あります。ある若い歯科医師…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

伊藤 祐子の画像です

伊藤 祐子

コンサルタント

株式会社グランジュテ 代表

客室乗務員時代に培った接遇とスイス系プライベートバンクで学んだお金のしくみを活かし、患者数が一桁に減っていた医院を継承後1年で経営回復、開業2年を待たず医院を法人化。現在歯科医院向け経営コンサルタントとして活躍中。雑誌連載、講演活動も行う。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

おすすめのセミナー