歯科医師の品川淳一と申します。
 
私はドイツのLudwig-Maximilians-Universität München(ミュンヘン大学)の歯科保存学講座のProf. Dr. Karl-Heinz Kunzelmannの元に半年間、客員研究員として滞在しておりました。
 
Prof. Dr. Kunzelmann, Dr. Keßlerと筆者(中央)
 
大学院生として所属しておりました東京医科歯科大学う蝕制御学分野の田上順次教授、指導教官である二階堂徹講師とKunz…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー