より安全な歯科医療の普及のために 第3回「偶発症対応シミュレーションコースの開発と今後の展望」
臨床 2017/03/22

より安全な歯科医療の普及のために 第3回「偶発症対応シミュレーションコースの開発と今後の展望」

前回前々回を通して、日本の歯科麻酔学教育の問題点と解決策について言及した。
 
 
AneStemによる教育活動を継続する中、講義だけではなく実習型セミナーを希望する声が多く聞かれた。
 
そこで、歯科治療時の偶発症対応シミュレーションコースを開発し、2014年10月より提供している。
 
インストラクターが歯科治療時の全身的偶発症(血管迷走神経反射、アナフィラキシー、急性冠症候群、過換気症候…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー