東京医科歯科大学 世界歯学部ランキングで第3位に躍進!
ニュース 2017.03.09

東京医科歯科大学 世界歯学部ランキングで第3位に躍進!

WHITE CROSS編集部

イギリスの大学評価機関 クアクアレリ・シモンズ社(QS)が毎年発表する世界大学ランキングは、世界で最も広く使われている大学評価指標のひとつである。2015年より発表されている歯学分野ランキング。その2017年版において、東京医科歯科大学が世界第3位に輝いた

 

ワールドトップ10は以下のとおり。


第1位: 香港大学(中国) (→)
第2位: ミシガン大学(米国) (→)
第3位: 東京医科歯科大学(日本) (↑)
第4位: キングス・カレッジ・ロンドン(英国)(→)

第5位: ハーバード大学(米国) (↑)

第6位: ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(英国)(↑)

第7位: カロリンスカ研究所(スウェーデン) (↓)

第8位: Academic Centre for Dentistry Amsterdam(オランダ)(↑)

第9位: ルーベン・カトリック大学(ベルギー) (↓)

第10位: ニューヨーク大学(米国)(→)

(矢印)は昨年のランキングとの比較

 

 

2015年、2016年と世界第6位であった東京医科歯科大学は順位を3つ上げた。

 

2016年と比較して2017年は、イエテボリ大学(スウェーデン)、サンパウロ大学(ブラジル)がトップ10から外れ、ハーバード大学(米国)、Academic Centre for Dentistry Amsterdam(オランダ)がランクインしてきた。トップ50において、日本勢では大阪大学が2016年の第38位から第26位へとランキングを上げた。

 

2016年のランキング

 

当ランキングは、学術関係者からの評判、雇用者の評判、論文1本あたりの引用数に加えて、H-indexと呼ばれる独自の指標をもとに作られている。

 

東京医科歯科の世界トップ3入りは、日本歯科医療にとって誇るべき快挙である。

 

出典: QS World University Rankings by Subjects 2017 - Dentistry
WHITE CROSS編集部
LINEで送る

人気記事ランキング

おすすめのセミナー