日本ではレーザーの大学教育が全く行われていないにも関わらず、装置だけが先に臨床に普及してしまった。
 
これはインプラントの普及パターンに類似しており、そのインプラントは今、安全性について社会問題となっている。それゆえ、我々はインプラントを他山の石としなくてはならない。レーザーを臨床で使用する理由は、患者・医療提供者双方にメリットがあるからに他ならない。
しかし現状は“レーザーを持ってる…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー