米国 BEST JOBS 2017 歯科医師が第1位に / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

U.S. News & World Report は、タイム誌などと並ぶ米国の時事解説誌である。大学や職業などの様々なランキングを発表しており、たまに耳にする「米国においてなりたい仕事の第1位が歯科医師」という話もこちらのランキングが根拠になっている。
 

U.S. News & World Report The 100 Best Jobs of 2017
 
先日、BEST JOBS 2017 が発表され、米国においてBEST JOBSの第1位に歯科医師が輝いた。以下が1位から10位。
 
第1位: 歯科医師
第2位: ナース・プラクティショナー(主にアメリカ合衆国においてみられる、上級の看護職である。 一定レベルの診断や治療などを行うことが許されており、臨床医と看護師の中間職と位置づけられる。)
第3位: フィジシャン・アシスタント(医師の助手として、医師と協力して患者のケアにあたる。 )
第4位: 統計専門家
第5位: 矯正歯科医
第6位: 麻酔専門看護婦
第7位…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

WHITE CROSS編集部

WHITE CROSS編集部

臨床経験のある歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科関連企業出身者などの歯科医療従事者を中心に構成されており、 専門家の目線で多数の記事を執筆している。数多くの取材経験を通して得たネットワークをもとに、 歯科医療界の役に立つ情報を発信中。

LINEで送る

記事へのコメント(0)

人気記事ランキング

0825_3の画像です