A.actinomycetemcomitansが関節リウマチに関与する可能性
ニュース 2017/01/12

A.actinomycetemcomitansが関節リウマチに関与する可能性

WHITE CROSS編集部
関節リウマチ(Rheumatoid Arthritis:RA)は持続性の滑膜炎により関節痛や関節の変形が生じる膠原病であり、代表的な炎症性自己免疫疾患である。しかし、長年科学者らは、細菌感染がその病因に何らかの影響を及ぼしている可能性があると考えてきた。
 
特に歯周病に関しては、Porphyromonas gingivalisとの関連や、関節リウマチ患者の方が重度化しやすい、あるいは歯周病患者は関節リウマチになる可能性が2倍程度高いとい…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー