会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

歯科医院の節税で知っておきたい6つのポイント 第1回「節税貧乏にならないために」 / 山下 剛史 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

こんにちは。税理士法人キャスダックの山下です。今回から「歯科医院の節税で知っておきたい6つのポイント」と題し、6回に分けてお話します。
 
「節税貧乏」とは?

 
決算間近、今年は利益がかなり出そう。このままでは税金が!とばかりに節税したつもりが、あとで通帳を見たら、必要なお金が無くなっている・・・こういった状況を「節税貧乏」と言ったりします。何ともおかしな言葉ですよね。節税をしようと思うがあまりに、肝心のお金が無くなってしまったというわけです。節税はあくまで「手段」であって、決して「目的」ではありません。節税の目的は、「自由に使えるお金を増やし、そのお金で医院の未来を創ること」です。その目的に合った質の高い節税をする必要があります。では、「節税貧乏」から脱出するためには何をすればよいのでしょうか?今回はそのために必要なものを3つご紹介します。
 
1. いくら税金が減るかを把…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

執筆者

山下 剛史の画像です

山下 剛史

税理士・行政書士・CFP

税理士法人キャスダック 代表

LINEで送る

記事へのコメント(0)

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー

冬1の画像です